あいさつ状のまめ知識

宛名における「御中」と「様」の使い方について

「御中」とは、郵便物で個人名ではなく、官庁・会社・団体の宛名の後に付ける敬称です。

 〇〇株式会社 御中
 〇〇株式会社 △△部 御中

などのように使用します。
「御中」は、会社・団体の誰か分からない方宛ての場合に使われます。「ご担当者様」の代わりのようなものと考えると分かりやすいと思います。
会社・団体の後に個人名がある場合には「御中」は使用しません。
その場合、個人名の後に「様」を付けます。

 〇〇株式会社 □□□□ 様
 〇〇株式会社 △△部 □□□□ 様

などのようになります。

「御中」と「様」を重ねて使用すると「ご担当者様」「□□□□様」という形となるため、二重で使用することはありません。

また、送られてきた返信用封筒等で送り先が

 〇〇株式会社 行
 〇〇株式会社 △△部 □□□□ 行

などとなっている場合は「行」の部分に訂正線を入れて消し

 〇〇株式会社 御中
 〇〇株式会社 △△部 □□□□ 様

などのようにして送ります。

 

banner_03◎ あいさつ状Online Storeでは、挨拶状をご注文のお客様に宛名印刷のサービスを左記の料金にて行っております。「宛名を印刷している時間がない」というお客様、ぜひご利用ください。

◎ ハガキはもちろん、家庭用プリンタでは印刷の大変な封筒への印刷もお受けいたします。